パルステック

「非接触・非破壊 硬さムラ評価」
ウェビナー(オンラインセミナー)開催

鋼材の加工後における「硬さのムラ」は、安定した品質を確保するうえで、欠かすことのできない重要な項目の一つです。
本ウェビナーでは、鋼材表面の硬さのムラを非接触・非破壊で評価できる「非接触硬さムラスキャナ(muraR)」の測定原理、活用事例などについて講演いたします。

鋼材の加工(研削・切削)や熱処理(浸炭・高周波・窒化)後の硬さのムラ評価に関連したテーマをお持ちの方、ご興味のある方は、この機会に是非ご聴講ください。

ウェビナー(オンラインセミナー)形式で無料にてご聴講いただけます。会社やご自宅のパソコン、モバイル機器からご自由にご参加いただけますので、お気軽にお申し込みください。

第5回

【開催日時】
2022年5月17日(火) 13:30~14:30
【 題 目 】
X線を使った硬さムラ評価のご紹介 (仮)
【 講 師 】
藤田 宜也
(パルステック工業株式会社 技術部X線応用装置課 主任)
【講演キーワード】
硬さ、硬化層深さ、切削・研削、熱処理、省人化・工数削減

申し込みはこちら

第4回

【開催日時】
2022年2月10日(木)13:30~15:00
【 題 目 】
X線回折による熱処理した鋼の残留応力と硬さ測定方法
【 講 師 】
小粥 基晴 様
(浜松工業技術支援センター 材料科 研究員)

第3回

【開催日時】
2021年11月24日(水)13:30~14:30
【 題 目 】
高張力鋼プレス加工品におけるX線残留応力測定活用法 (塑性加工)
【 講 師 】
松野 崇 様
(鳥取大学 工学系部門 准教授)

第2回

【開催日時】
2021年9月16日(木)13:00~14:00
【 題 目 】
ショットピーニングの作用と効果 (ショットピーニング)
【 講 師 】
小林 祐次 様
(新東工業株式会社 サーフェステックカンパニー 開発グループ ブラストテクノロジーセンター長)

第1回

【開催日時】
2021年7月29日(木)13:00~14:00
【 題 目 】
X線を使った残留応力測定の歴史と原理 (X線原理)
【 講 師 】
内山 宗久
(パルステック工業株式会社 技術部 X線応用装置課 主査)
参加方法

本ウェビナーは、Cisco Webexを使用して配信します。
Webexアプリケーションのインストールを求められますが、WEBブラウザからでもご参加いただけます。

参加までの流れ

 主 催 パルステック工業株式会社

注意事項

お問合せ

ウェビナーに関するお問合せは、下記メールアドレス「ウェビナー担当」宛にお願いいたします。

sales@pulstec.co.jp
 
IEには対応していません。Edgeでサイトを開く ≫
top of page