CONTACT
パルステック Challenge the next

会社概要

「新しい価値を創造する」 Create New Value

わずか数名の自信家たちの楽観的挑戦からスタートしたパルステック。時代の流れとともに、社会の一躍を担う企業へと成長を遂げました。いつの時代にも技術者と技術者を支える同士によって、あらゆる可能性に挑戦してきた果敢なチャレンジ精神こそが、現在のパルステックを築き上げた礎だと確信しています。
私たちパルステックは、今後も精鋭のプロフェッショナル集団として、技術力勝負で新しい価値を創造し、限りない夢の実現に挑戦し続けます。

社名の由来

設立当時(昭和44年11月設立)の日本経済は高度成長時代を迎えており、エレクトロニクスの分野においても今まで主流であった真空管からトランジスタやICへと集積化が図られ、様々な分野で電子化が飛躍的に進展することを予見し、電子応用技術を中核として成長するメーカを志向したことから、電気信号の総称である「パルス」と「テクノロジー」を組み合わせ「パルステック工業株式会社」と命名しました。

事業の特長

当社は創業以来、最新の技術、優秀なエンジニアそして斬新なアイデアをもって、需要先の要求への対応と社会の発展に貢献できる製品づくりを目指してきました。当社の需要先は、家電・輸送用機器・精密機械・半導体・化学・繊維・医療等多岐にわたっています。それぞれが抱える開発・生産工程上の課題を解消することが当社の使命であると認識し、高品質・低価格製品の提供を追求し続け、それぞれの需要先ニーズに適合した幅広い製品群を開発・提供してきました。
参考:研究開発への取り組み
当社の企業理念およびパルステックの主な特長は、次のとおりです。

企業理念

パルステックの特長

事業内容

当社の主要な事業内容は、電子応用機器・装置の製造および販売ならびに、これらに付随する受託サービスや装置レンタルであります。
主要な取扱製品は、ポータブル型X線残留応力測定装置、ヘルスケア・医療関連機器の受託開発及び受託製造、光ディスク関連の評価及び検査等を行う機器・装置、非接触3次元スキャナのほか、顧客仕様に基づく計測・制御・データ処理等を行う専用機器・装置であります。
詳細は製品情報をご覧ください。

株主還元方針

当社は、株主に対する利益還元を経営の重要課題の一つと位置付け、業績に応じて安定的な配当を継続して行うとともに、内部留保資金は、事業のさらなる拡大・発展を図るため、新規事業の創出、新製品・新技術の開発、生産・研究開発用設備等に充当することを基本方針としております。

業績及び配当金推移

詳細は業績推移をご覧ください。

top of page