PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ > 製品情報 >  X線応用分野  >  X線応用機器
製品情報 Products Information
X線応用分野
光応用分野
光ディスク関連分野
展示会案内
Office & Agency
主要事業所案内(営業所)
関連会社・代理店案内


X線応用機器

ポータブル型X線残留応力測定装置
μ-X360 ポータブル型X線残留応力測定装置      
μ-X360 ポータブル型X線残留応力測定装置
トップ 特長 計測サービス・レンタル
 
世界最小、最軽量
小型・軽量化により、非接触・非破壊計測領域をさらに拡大しました。
内径170mmの配管内部も非破壊で計測できます!
 
回折環 360度取得
単一入射で、回折環を360度全周取得するため、圧倒的な情報量で応力を求めます。
  (回折環全周を500ポイントのデータとして計算)
画像:回折環
画像:測定方式
 
アプリケーション事例
回折環全てのデータを観測することで粗大結晶、配向など、結晶レベルの情報を画像で確認できます。
画像:アプリケーション事例
①回折環を表示
②残留応力・半価幅・残留オーステナイト(オプション)の解析結果表示
③過去の計測履歴データの検索
④CCDカメラによる試料の測定位置確認
⑤頻繁に使用する計測条件をショートカットとして登録
画像:回折環の表示例
残留応力計測
X線の回折現象を利用し、残留応力を求めることができます。
また、標準偏差より、値の信頼性が確認できます。
画像:残留応力計測
 
半価幅計測
残留応力と同時に、半価幅の計測ができます。
半価幅は、
①結晶粒が微細、②転位密度が高い、③格子ひずみが多い、④マルテンサイト組織が多い
などの影響で、値が大きくなります。
(半価幅と硬さに関する研究事例も多数報告されています)
画像:半価幅計測
 
残留オーステナイト計測
残留オーステナイトの計測に対応しております。(オプション仕様)
画像:残留オーステナイト計測
回折環を視覚的に表示し、計測結果の良し悪しを判断することができます。
画像:計測例
簡単セッティング
X線照射スポット径と同じサイズの赤色LEDマーカが、計測位置を示します。
位置合わせは、センサに搭載されたカメラ画像から手軽に行えるため、従来、ネックとなっていたセッティング時間を大幅に短縮することができます。
LEDマーカを黄色枠に入れるだけで
設置完了!
 
直感的な簡単操作
・直感的な操作方法を取り入れ、わずか3ステップで計測可能です。 (マニュアルなしでも計測可能)
1 STEP 鋼材の種類を選択します。
2 STEP 鋼材の位置合わせを行います。
カメラ画像を見ながら鋼材の位置合わせを行います。
カメラ画像は、計測結果に保存されますので後日、計測ポイントの確認にも使用できます。
3 STEP 計測を開始します。
 
簡単なレポート作成
測定結果を簡単にレポート印刷する機能を搭載しております。
画像:測定結果例
高速計測
計測時間をさらに短縮し、60秒/ポイントを実現しました。
(フェライト系、標準コリメータ時)
 
高解像度検出器
高解像度の検出器を採用
弊社の標準製品と比べ、約1.4倍の高解像度検出器を採用しました。
硬い鋼材(半価幅が大きい鋼材)でも、精度良く計測できます。
画像:検出器
 
優れた可搬性
小型・軽量で、持ち運びが容易。 現場でも簡単に使用できます。
装置は、一般的な大きさのスーツケース1個分に収めることができます。
電車移動、飛行機移動でも、簡単に持ち運ぶことができます。
画像:スーツケース
機器の接続
少ないケーブルで簡単に接続できます。
確実な有線接続
センサとパソコンを有線接続することにより、電波状況が悪い現場や、タンク内でも安全に制御できます。
パソコンからの緊急な非常停止信号も、確実に処理します。
 
バッテリ駆動
バッテリを追加することにより、電源がない場所でも使用できます。
 (W276mm×D190mm×H42mm、重量:2.5kg )
画像:バッテリ
管球交換
計測ニーズに合わせ、お客様サイドでX線管球を交換できます。
交換対象のX線管球は、「Cr、V、Cu、Co、Mn」の5種類です。
 
お問い合わせ
装置のデモ、サンプル計測、その他のご質問につきましては、下記宛にお問い合わせください。
各種計測サービス(出張含む)やレンタルにつきましても、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームへ

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。
Adobe Reader をダウンロード

お問い合わせ
 X線応用分野のトップへ




プライバシーポリシー