PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ  >  新着情報履歴  >  HOSPEX Japan 2017 出展のご案内
新着情報履歴


  
 HOSPEX Japan 2017 出展のご案内

 展示会 HOSPEX Japan 2017

開催日
2017年11月20日(月) 12:00〜18:00
2017年11月21日(火) 10:00〜17:00
2017年11月22日(水) 10:00〜17:00
場所
東京ビッグサイト 東4〜6ホール
東京都医工連携HUB機構・東京都中小企業振興公社ブース内
(展示ブース:4A-209)
コンセプト

『HOSPEX Japan 2017』は、一般社団法人日本医療福祉設備協会と一般社団法人日本能率協会との共催による医療機器を中心とした展示会で、「病院・福祉設備機器展」、「病院・福祉給食展」、「医療・福祉機器開発テクノロジー展」の3つの展示会で構成されています。
弊社は、『医療・福祉機器開発テクノロジー展』に出展します。

今回は、POCTやオンサイトによる早期診断を目的とした、体外診断用医療機器に関する受託開発から試作、製造、保守に至るまでの医療現場ニーズに基づいた弊社の取り組みのご紹介と、医療・福祉機器メーカー様との連携についてご提案させていただきます。
また、リキッドバイオプシー用途に開発した『検体検査用蛍光検出装置』と、POCTやオンサイト用に開発した『医療診断用蛍光検出ヘッド』を出展します。
弊社が得意とする光波センシング技術の応用製品であり、診断装置や検査システム構築に最適ですので、この機会に是非ご覧ください。
※実機デモや装置レンタルなど柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

『東京都医工連携HUB機構・東京都中小企業振興公社』の展示ブース(4A-209)にて、お待ち申しあげております。

展示製品 検体検査用蛍光検出装置(リキッドバイオプシー用)
本装置は、血液やぬぐい液などの検体検査に使用される汎用性のある蛍光/吸光検出装置で、遺伝子学や免疫学などの研究に必要な多励起・多検体用途の検査装置を構築することができます。
少量のサンプルでも高速・高感度で評価できます。また、高感度蛍光検出ユニットと温度制御ステージを一体化し、さらなる小型化を実現しました。

※リキッドバイオプシー:血液などの体液サンプルを使って診断や治療効果予測を行う技術

医療診断用蛍光検出ヘッド(POCT、オンサイト用)

高輝度LEDと高感度PDを搭載した小型で安価な蛍光検出ヘッドです。目的に応じたカスタマイズや自動分注・撹拌などの前処理を含めた装置の構築に最適です。

※POCT(ポイント・オブ・ケア・テスト):被験者(患者)の傍らで、医療従事者が行う検査

展示会URL http://www.jma.or.jp/hospex/
お問い合わせ
 新着情報履歴へ




プライバシーポリシー