PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ  >  新着情報履歴  >  臨床検査機器・試薬・システム展示会 JACLaS EXPO 2017 出展のご案内
新着情報履歴


  
 臨床検査機器・試薬・システム展示会 JACLaS EXPO 2017 出展のご案内

 展示会 臨床検査機器・試薬・システム展示会 JACLaS EXPO 2017

開催日
2017年9月21日(木) 13:00〜17:30
2017年9月22日(金) 9:00〜17:30
2017年9月23日(土) 9:00〜14:00
場所
パシフィコ横浜 展示ホールA・B・C 展示ブース:B-15
コンセプト

『臨床検査機器・試薬・システム展示会 JACLaS EXPO 2017』は、一般社団法人日本臨床検査機器・試薬・システム振興協会が主催する展示会で、「臨床検査機器・試薬・システムに関する最新情報を医療機関、医療関係者に提供することにより、臨床検査分野の発展と国民の医療と福祉に貢献すること」を目的として開催されます。

今回は、臨床検査用医療機器の受託開発から試作、製造、保守に至るまでの委託先ニーズに基づいた弊社の取り組みをご紹介させていただきます。
また、光波センシング技術を応用した、簡単、高速、高感度の検体検査用(血液学、生化学、免疫学、微生物学、遺伝子学、病理学)蛍光・吸光ユニットを展示します。
診断装置や検査システム構築に最適ですので、是非ご覧ください。

※実機によるデモやレンタルにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

展示ブース(B-15)にて、お待ち申しあげております。 

展示製品 検体検査用蛍光検出装置(リキッドバイオプシー用)
本ユニットは、血液やぬぐい液などの検体検査に使用される汎用性のある蛍光/吸光検出ユニットで、遺伝子学や免疫学などの研究に必要な多励起・多検体に対応できる装置を構築することができます。
高感度蛍光検出ユニットと温度制御ステージを一体化し小型化を実現するとともに、少量のサンプルでも高速・高感度で評価することができます。
※リキッドバイオプシー:血液などの体液サンプルを使って診断や治療効果予測を行う技術
医療診断用蛍光検出ヘッド(POCT、オンサイト用)

高感度光電変換処理技術を応用し、高輝度LEDと高感度PDを採用した、小型で安価な蛍光検出ヘッドです。目的に応じたカスタマイズや自動分注・撹拌などの前処理を含めた装置化にも対応します。
※POCT:臨床現場即時検査

展示会URL http://jaclas.or.jp/
お問い合わせ
 新着情報履歴へ




プライバシーポリシー