PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ  >  新着情報履歴  >  JIMTOF2016(第28回 日本国際工作機械見本市) 出展のご案内
新着情報履歴


  
 JIMTOF2016(第28回 日本国際工作機械見本市) 出展のご案内

 展示会 JIMTOF2016(第28回 日本国際工作機械見本市)

会期中は多数のご来場ありがとうございました。
製品に関するお問い合わせは、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
開催日
2016年11月17日(木)〜11月22日(火) 9:00〜17:00
場所
東京ビッグサイト 西4ホール
展示製品
ポータブル型X線残留応力測定装置 μ-X360s
コンセプト

『JIMTOF(日本国際工作機械見本市)』は、2年に一度日本で開催される工作機械とその関連機器等の展示会です。
弊社は、今年7月に販売を開始したポータブル型X線残留応力測定装置の最新モデル『μ-X360s』を出展します。

ポータブル型X線残留応力測定装置は、鉄、アルミ、チタンなどの金属材料やその加工品に内在している「残留応力」、「残留オーステナイト」、「半価幅」を、現場で簡単に非接触・非破壊で計測できる装置です。
最新モデルの『μ-X360s』は、『世界最小・最軽量』を実現し、今までアプローチできなかった対象物でも非接触・非破壊で計測できるようになりました。計測時間は1ポイント当たり60秒(従来製品は90秒)と、さらに高速化を図りました。
また、お客様にて最大5種類のX線管球を交換できますので、本装置1台で多種類の金属材料が計測できます。
本装置の主な用途は、溶接、切削、研磨、表面改質、熱処理、塑性加工などの技術開発、工程管理、品質検査、不具合解析などのほか、金型、工場設備、大型構造物などの余寿命診断や最適な補修時期の把握などにも使用されています。

今回は実機を展示しますので、試料をお持ちいただければその場でデモ計測します。
また、弊社ブースでは、残留応力データを活用した具体事例や実績を紹介します。
さらに、お客様のニーズにお応えし、『受託計測サービス』や『装置レンタル』も承っておりますので、この機会に是非、弊社ブースにお立ち寄りください。
西4ホール(小間番号:W4108) にて、皆様のご来場をお待ち申しあげております。

展示会URL http://www.jimtof.org/jp/index.html
お問い合わせ
 新着情報履歴へ




プライバシーポリシー