PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ  >  新着情報履歴  >  2016年国際航空宇宙展(JA2016) 出展のご案内
新着情報履歴


  
 2016年国際航空宇宙展(JA2016) 出展のご案内

 展示会 2016年国際航空宇宙展(JA2016)

会期中は多数のご来場ありがとうございました。
製品に関するお問い合わせは、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
開催日
2016年10月12日(水)  12:00〜17:30
2016年10月13日(木)〜15日(土)   9:30〜17:30
場所
東京ビッグサイト
西展示棟 1階 西2ホール 小間番号:W2-024 (静岡県ブース内)
展示製品
ポータブル型X線残留応力測定装置 μ-X360s
コンセプト

『2016年国際航空宇宙展(JA2016)』は、一般社団法人日本航空宇宙工業会が主催する航空宇宙分野の国際展示会で、弊社は『ポータブル型X線残留応力測定装置(μ-X360s)』を出展します。

本装置は、鉄、アルミ、チタンなどの金属材料やその加工品に内在している「残留応力」「残留オーステナイト」「半価幅」を、非接触・非破壊で計測する装置です。
センサ部のサイズと重量はW:114mm、H:107mm、D:213mm、2.4kg)と世界最小・最軽量を実現し、セッティングも容易で、1ポイント当たりの計測時間は僅か60秒(フェライトの場合)です。
小型・軽量化により、今まで非破壊では計測できなかった対象物や場所においても、非接触・非破壊、短時間で計測できます。また、お客様にて5種類のX線管球を交換できるようにしましたので、多種類の金属材料でも本装置1台で計測できます。
 
本装置は、研究機関、大学、産業界など幅広く採用されており、溶接・切削・研磨、表面改質、熱処理、塑性加工などの技術開発、工程管理、品質検査、不具合解析などに威力を発揮しています。
航空宇宙分野においても、様々な金属材料に関する技術課題の解消に役立つ有力な測定装置です。

お客様のニーズに応じて『装置のレンタル』や『受託計測サービス』にも対応しておりますので、この機会に、是非とも弊社ブースにお立ち寄りください。
西展示棟 1階 西2ホール 小間番号:W2-024 (静岡県ブース内)で、お待ち申し上げております。

展示会URL https://www.japanaerospace.jp/
お問い合わせ
 新着情報履歴へ




プライバシーポリシー