PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ  >  新着情報履歴  >  JACLaS EXPO 2016(臨床検査機器・試薬・システム展示会) 出展のご案内
新着情報履歴


  
 JACLaS EXPO 2016(臨床検査機器・試薬・システム展示会) 出展のご案内

 展示会 JACLaS EXPO 2016(臨床検査機器・試薬・システム展示会)

会期中は多数のご来場ありがとうございました。
製品に関するお問い合わせは、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
開催日

2016年9月22日(木・祝)〜24日(土)
22日13:00〜17:00、23日9:00〜17:30、24日9:00〜14:00

場所
パシフィコ横浜 小間番号:B-16
展示製品
蛍光検出ヘッド
前処理機能付蛍光検出ユニット(コンセプトモデル)
小型蛍光/吸光検出ユニット(コンセプトモデル)
コンセプト

『JACLaS EXPO 2016』は、一般社団法人日本臨床検査機器・試薬・システム振興協会(JACLaS)が主催する展示会で、 弊社は、「蛍光検出ヘッド」、「前処理機能付蛍光検出ユニット(コンセプトモデル)」、「小型蛍光/吸光検出ユニット(コンセプトモデル)」を出展します。

蛍光検出ヘッド: 光ディスク評価で培った光学技術と高感度光電変換処理技術を応用した蛍光検出ヘッドで、高輝度LEDと高感度PDを採用したことで、小型・低価格を実現しました。
お客様のニーズに応じて、様々なカスタマイズに対応します。
前処理機能付蛍光検出ユニット(コンセプトモデル): PCRや検体検査に必要な分注・混合などの前処理機能に蛍光検出ユニットを組み込むことにより、全自動装置を構築することができます。
前処理工程における分注や混合に必要なメカ設計、蛍光検出に必要な光学設計、制御に必要な電気設計、取得データの分析に至るまで、すべての工程をまるごと受託できます。
小型蛍光/吸光検出ユニット(コンセプトモデル): 汎用性のある小型の蛍光/吸光検出ユニットで、遺伝子学や免疫学などの研究に必要な多励起・多検体に対応できる装置を構築できます。
温度制御ステージに高感度蛍光検出ユニットを組み込むことにより、少量のサンプルでも高速で評価できます。

※弊社は、2014年に医療機器製造業の認可、2015年にISO13485の認証をそれぞれ取得し、医療機器に関する受託開発から試作、製造、保守に至るまで、お客様のニーズやご要望に即応できる体制を整備しましたので、この機会にお気軽にご相談ください。

パシフィコ横浜「小間番号:B-16」の展示ブースで、お待ち申しあげています。 

展示会URL http://jaclas.or.jp/index.html
お問い合わせ
 新着情報履歴へ




プライバシーポリシー