PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ  >  新着情報履歴  >  メディカルジャパン2016大阪 内 関西医療機器開発・製造展 出展のご案内
新着情報履歴


  
 メディカルジャパン2016大阪 内 関西医療機器開発・製造展 出展のご案内

 展示会 メディカルジャパン2016大阪 内 関西医療機器開発・製造展

会期中は多数のご来場ありがとうございました。
製品に関するお問い合わせは、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
開催日

2016年2月24日(水)〜26日(金)
10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)

場所
インテックス大阪6号館 Bゾーン 小間番号:33-32
コンセプト

『関西 医療機器開発・製造展』(MEDIX関西)は、医療機器を開発、製造するためのあらゆる技術を集めた専門展です。

弊社は、2014年に医療機器製造業の認可を、2015年にはISO13485の認証を取得するなど、医療機器に関する受託開発から試作、製造、保守に至るまで、お客様のニーズに即応できるよう社内体制を整備いたしました。

今回は、弊社の医療機器に関する取組みや強み等について、その概要をご紹介させていただくとともに、弊社のコア技術である光センシング技術を応用した「高速リアルタイムPCR装置」、「前処理機能付蛍光検出ユニット(コンセプトモデル)」、「小型蛍光/吸光検出ユニット(コンセプトモデル)」を展示いたします。

インテックス大阪6号館Bゾーン 小間番号:33-32 の展示ブースにてお待ち申しあげております。 

展示製品 高速リアルタイムPCR装置
甚大な被害が予想される高病原性鳥インフルエンザなどのパンデミック(感染爆発)の防止策として、早期診断の重要性が高まっており、簡便な作業で高速かつ確実な診断方法の確立が急務となっています。
本装置は、「東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合」に参画して開発したものであり、CCDタイプの蛍光検出ヘッドを搭載した「専用カード型高速遺伝子増幅装置」(処理時間はイムノクロマト法と同じわずか15分)です。   
今後は、この開発ノウハウを活かし、微量検体による早期診断に挑戦してまいります。
前処理機能付蛍光検出ユニット(コンセプトモデル)
本ユニットは、PCRや検体検査に必要な分注及び混合の前処理機能を自動で行うものです。
高感度光電変換処理技術を応用した蛍光検出ヘッドを組込むことにより、全自動装置を構築することができます。
前処理工程における分注や混合のメカニカルな制御設計、蛍光検出のための光学設計、制御のための電気設計から取得データの分析など、すべての工程をまるごと受託いたします。
小型蛍光/吸光検出ユニット(コンセプトモデル)

本ユニットは、汎用性のある蛍光/吸光検出ユニットで、遺伝子学や免疫学などの研究に必要な多励起・多検体に対応できる装置を構築することができます。
検査試薬に応じた高感度蛍光検出ユニットと温度制御ステージを搭載することにより、小型・少量・高速検出を実現し、サンプル評価を短時間に行うことができます。

※お客様のご要望に応じて、デモやレンタル等にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

展示会URL http://www.medix-kansai.jp/
お問い合わせ
 新着情報履歴へ




プライバシーポリシー