PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ  >  新着情報履歴  >  三遠南信地域 新技術・新工法展示商談会 in 刈谷出展のご案内
新着情報履歴


  
 三遠南信地域 新技術・新工法展示商談会 in 刈谷 出展のご案内

 展示会 三遠南信地域 新技術・新工法展示商談会 in 刈谷

会期中は多数のご来場ありがとうございました。
製品に関するお問い合わせは、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
開催日

2014年3月6日(木) 9:30〜17 :00
2014年3月7日(金) 9:30〜16 :00

場所
刈谷市産業振興センター あいおいホール
展示製品 ポータブル型X線残留応力測定装置 μ-X360

コンセプト

 『三遠南信地域 新技術・新工法展示商談会 in 刈谷』は、三遠南信地域の中小企業が保有する新技術や新工法を提案する展示商談会であり、当社は、『ポータブル型X線残留応力測定装置』(μ-X360)を出展します。
本装置は、鉄やアルミなどの金属材料やその加工品に内在している残留応力(残留オーステナイト、半価幅も測定可能)を非破壊で測定する装置で、小型・軽量で現場での非破壊検査も容易であり、位置決めや操作はいたって簡単、測定速度は従来機の10倍以上、繰返し精度も極めて高く、X線量も最小に抑え、価格も従来機の約3分の1を実現した画期的な装置といえます。
主な用途は、塑性加工(ex.圧延、せん断)、熱処理(ex.焼入れ、焼鈍)、溶接、切削・研磨、表面改質(ex.ショットピーニング、ショットブラスト)などの工程改善、品質向上、プラントやインフラ関連の点検保守(ex.応力腐食割れ検査、余寿命診断)などで、業界や業種を問わず、様々な分野での活用が期待されています。
この機会に、『ポータブル型X線残留応力測定装置』(μ-X360)を、ぜひご覧ください。

小間番号:33でお待ちしております。

展示会URL http://www.hamamatsu-cci.or.jp/news/show/471
お問い合わせ
 新着情報履歴へ




プライバシーポリシー