PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ  >  新着情報履歴  >  国際画像機器展2013出展のご案内
新着情報履歴


  
 国際画像機器展2013 出展のご案内

 展示会 国際画像機器展2013

会期中は多数のご来場ありがとうございました。
製品に関するお問い合わせは、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
開催日

2013年12月4日(水)〜12月6日(金)
10:00〜17:00

場所
パシフィコ横浜 ホールC,D(小間番号:R-03)

コンセプト

『国際画像機器展2013』は、製造工程での外観検査や位置決め、寸法測定など、人間の目に代わるマシンビジョンや画像処理アプリケーションを紹介する展示会です。
当社は、今回の展示会から新設された「ロボットビジョンゾーン」において、ロボットビジョン、検査計測、専用システムなど、幅広い分野で使用実績のあるレーザ式3Dスキャナを出展します。
ロボットにスキャナを搭載した自動計測事例(簡易ロボットティーチングや溶接ビード形状検査、自動溶接)をご紹介します。
※ワークの形状測定、溶接/シーリングの倣い線抽出、位置補正、ロボット座標系への変換までの流れをご紹介。

自動車業界でトップクラスの使用実績を誇る当社3スキャナをこの機会にぜひご覧ください。

展示製品 レーザ式3Dスキャナロボット搭載事例(TDS-0320A)
回転ステージ自動合成計測システム(TDS-0320BGT)
回転ステージとスキャナ位置・角度調整機構を組み合わせた自動計測システムを展示します。
測定対象物の三次元データ(全周)を自動で取得します。
【計測範囲φ130×120mm/XY計測分解能0.13mm〜/Z計測分解能0.029mm〜】
三次元測定機用3Dスキャナ(TDS-1622H)
レニショー対応の接触式三次元測定機であれば、既設の三次元測定機にも容易に搭載可能です。
3Dスキャナ単体を実機展示します(冶具に固定した状態で計測動作を実演します)。
【測定レンジ:60mm/計測ピッチ:0.060〜0.480mm/精度(Z方向):0.020mm】
展示会URL http://www.adcom-media.co.jp/ite/
お問い合わせ
 新着情報履歴へ




プライバシーポリシー