PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ > 新着情報履歴 >  画像センシング展2011出展のご案内
新着情報履歴


  
 画像センシング展2011出展のご案内

 画像センシング展2011出展のご案内

会期中は多数のご来場ありがとうございました。
製品に関するお問い合わせは、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
開催日
2011年6月8日(水)〜6月10日(金)
10:00〜17:00
場所
パシフィコ横浜 (展示ブース:No.44)
展示製品

回転ステージ自動合成計測システム TDS-0320A

回転ステージとスキャナ位置・角度調整が可能な機構を組み合わせた自動計測システムを展示します。
測定対象物の三次元データ(全周)を自動で取得可能です。
【計測範囲130×120mm/XY計測分解能0.26mm〜/Z計測分解能0.057mm〜】
CMM用非接触三次元スキャナ TDS-1622H
機構部品の形状計測を行い、Geomagic Qualifyによる検査のデモを実施します。
PDF  カタログダウンロード 
TDS-H(488KB)
刻印文字読み取りスキャナ
自動車の車体番号など刻印された文字の三次元読み取りを行い文字認識のみでなく欠けや深さなど刻印品質の検査が出来ます。
※山田マシンツール株式会社様との共同出展です。
その他展示スキャナ
TDS-0180B(計測範囲68×60mm/XY計測分解能0.06mm〜/Z計測分解能0.021mm〜)
TDS-0530GT(計測範囲284×249mm/XY計測分解能0.2mm〜/Z計測分解能0.05mm〜)
PDF  カタログダウンロード 
データ合成用回転ステージ(314KB)
コンセプト 計測、検査、ロボットビジョン、特殊システムといった幅広いFA分野にて使用実績のある三次元レーザスキャナを出展します。従来のカメラ方式(画像処理)では計測、認識が難しかった対象物にも対応可能です。
特殊なレーザ制御技術(FPC機能)により色や材質の影響を受けにくく、高い検出力を誇る三次元スキャナをご紹介します。
展示URL http://www.adcom-media.co.jp/iss/
お問い合わせ
 新着情報履歴へ




プライバシーポリシー