PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ > 新着情報履歴 > レンズ設計・製造展2008 出展レポート
新着情報履歴


  
 レンズ設計・製造展2008 出展レポートを掲載しました

 レンズ設計・製造展2008 出展レポート
LUCASデモ機
 製品詳細へ
展示ブース

 

2008年4月23日(水)〜25日(金)の3日間、パシフィコ横浜にて開催された「レンズ設計・製造展2008」に出展しました。

同展はレンズの設計・製造に関わる企業・団体が一同に集まる唯一の展示会で、弊社はレンズやレーザなどの計測ニーズをお持ちのお客様向けに、波面収差をリアルタイムに計測できる「PWS-1000 高速波面センサ」および新製品の「LUCAS レンズユニット波面計測システム」を展示しました。

新製品のLUCAS(ルーカス) レンズユニット波面計測システムは、光学素子、レンズ、光源など各計測対象に合わせたオプション品を選ぶことにより、簡単に装置を構成できるシステムです。

展示会場では、ご来場いただいたお客様より
「レンズ(光学部品)の計測で困っていたので、利用してみたい。」
「リアルタイム計測で、数値を見られるのが魅力。」
「シンプルな構成でアプリケーションが豊富なのが良い。」
といったお声をお寄せいただきました。

会期中は多数のご来場誠にありがとうございました。製品に関するお問い合わせがありましたら、お気軽にお寄せ下さい。

 

展示会概要
展示会名レンズ設計・製造展2008
開催日
2008年4月23日(水)〜4月25日(金)10:00〜17:00
場所
パシフィコ横浜
展示製品
PWS-1000 高速波面センサLUCAS レンズユニット波面計測システム 

お問い合わせ

 新着情報履歴へ




プライバシーポリシー