PULSTECパルステック工業株式会社English
お問い合わせ営業日案内サイトマップ
トップページ製品情報研究開発サポート情報IR情報会社情報採用情報
トップページ > IR情報 > パルステック工業の概要
IR情報
パルステック工業の概要
業績推移
財務情報
投資家向け説明会
電子公告
プレスリリース
ニュース
IRスケジュール
株式情報

IRに関してのお問い合わせ
パルステック工業の概要
「新しい価値を創造する」 PULSTEC Create New Value
 わずか数名の自信家たちの楽観的挑戦からスタートしたパルステック。40年余の時代の流れとともに、社会の一躍を担う企業へと成長を遂げました。いつの時代にも技術者と技術者を支える同士によって、あらゆる可能性に挑戦してきた果敢なチャレンジ精神こそが、現在のパルステックを築き上げた礎だと確信しています。
 私たちパルステックは、今後も精鋭のプロフェッショナル集団として、技術力勝負で新しい価値を創造し、限りない夢の実現に挑戦し続けます。
社名の由来
  設立当時(昭和44年11月設立)の日本経済は高度成長時代を迎えており、エレクトロニクスの分野においても今まで主流であった真空管からトランジスタやICへと集積化が図られ、様々な分野で電子化が飛躍的に進展することを予見し、電子応用技術を中核として成長するメーカを志向したことから、電気信号の総称である「パルス」と「テクノロジー」を組み合わせ「パルステック工業株式会社」と命名しました。
事業の特長

 当社は創業以来、最新の技術、優秀なエンジニアそして斬新なアイデアをもって、需要先の要求への対応と社会の発展に貢献できる製品づくりを目指してきました。当社の需要先は、家電・輸送用機器・精密機械・半導体・化学・繊維・医療等多岐にわたっています。それぞれが抱える開発・生産工程上の課題を解消することが当社の使命であると認識し、高品質・低価格製品の提供を追求し続け、それぞれの需要先ニーズに適合した幅広い製品群を開発・提供してきました。
(参考:「研究開発への取り組み」)
 当社の企業理念および経営上の主な特長点は、次のとおりです。

 企業理念
私達は、創意と工夫をもって新しい価値を創造し、社会の発展に貢献します
私達は、会社を取り巻く全ての人々と誠意をもって協調し、会社の繁栄と全員の幸福との一致を、追求します
私達は、自らの責任を自覚し、英知と信念をもって可能性に挑戦します
 経営上の主な特長点
様々な分野のエンジニアが、要素技術とノウハウを複合させた製品づくりを行なっている。
 (様々な分野:電子回路技術、ソフトウエア技術、光学技術、精密機械技術、自動制御技術)
光ディスク、光ピックアップに関する評価・調整・検査等の技術力は"業界トップ""業界標準"である。
電気機器・化学・輸送用機器等を中心に幅広い業種の得意先を有し、大半が一部上場等の大手企業である。
エンジニアが開発と生産に兼任で携わることにより、高付加価値製品を創出する研究開発体制を有している。
社員の自主性を尊重し、誰もが自由に発想し行動できる環境と柔軟な組織体制を敷いている。

事業内容
  当社の主な事業は、開発・生産工程で使用される検査装置および評価装置、各種計測・制御・データ処理装置等の電子応用機器・装置の製造および販売を行なっています。
 光ディスク関連機器・装置では、当社の光ディスク評価装置が、業界の標準機に位置付けられ、光ディスク業界の発展には欠かせない重要な役割を担っています。柔軟な発想と技術力を武器に、新たな製品開発に挑戦します。
 光応用機器・装置では、あらゆる業種から持ち込まれる課題を解決するための製品化活動を行なっています。今後も積極的に製品化の可能性を追求するとともに、事業の新たな柱づくりに挑戦します。
 それぞれの製品については製品情報ページをご覧ください。

株主還元方針
  当社は、株主に対する利益還元を経営の重要課題の一つとして位置付け、安定的な配当の継続を業績に応じて行うことを基本方針とし、内部留保資金等は新製品・新技術の開発、生産・研究開発用設備への投資及び新規事業の創出等、将来の事業展開に向けた資金に充当することとしております。
業績および配当金推移
 詳細は  業績推移  をご覧ください。




 IR情報のトップへ




プライバシーポリシー